1

あなたは
ヘッド画像などを作成する際に
画像加工を利用してますか?

「聞いたことはあるけど
まだ利用していない」

という方も多いのではないでしょうか?

 

画像加工を導入すれば、
世界でひとつだけのオリジナルの
ヘッド画像を作成できます。

今回の記事では、画像加工ツール
GIMPについてご紹介します。

実を言うと、私もつい先日までは、
無料画像サイトの風景画像を
そのまま使っていたのです。

そもそも、
画像加工については、
1ヶ月ほど前に
耳にしていたのですが
「なんか面倒くさそう」
と思い、導入するのを避けていたのです。

しかし、
「ヘッド画像が普通すぎる」
とメンターから指摘されたので
画像加工を導入し、オリジナルの
画像を作成することにしたのです。

 

まず、画像に関しては知識0なので
50個ほどブログを調査
最も魅力的なヘッド画像だと思ったブログの
管理人にメールで相談しました。

で、
この方がとても親切な人で
自分が使っている画像素材や
画像加工ツール
そして、参考となるサイトまで
紹介して頂いたんです。

 

もう、頭が下がりますね。

 

やはり、トップアフィリエイター
と呼ばれる方は、メールが神対応です。

もし、あなたが
どうしても自分で解決できない問題に直面したなら
思い切って、信頼できる人にメールで相談した方が
良いです。

ウジウジ悩んでいる時間が無駄なので…

 

で、
使用する画像加工ツールですが
GIMP というソフトです。
こちら から最新バージョンをインストールできます。

GIMPの使い方については
ネットにあふれるほど情報があるので
グーグル様で検索してください。

 

使用したところ
比較的使いやすいツールだと思うので
そんなに手こずることはないです。

 

次に
ヘッド画像作成の
おおまかな流れとしては、

・背景色(背景画像)の選択
・ブログタイトルと説明文の入力
・文字に装飾などをつける
・使用する画像をドラッグアンドドロップ
・配置や大きさなどを調整

となります。

 

時間をかけずにそこそこのヘッド画像を作成するなら
上記のような手順になります。

実際には、
画像加工してヘッド画像作成するのに
結構時間かかります。

私の場合ですと

「背景色や背景画像何にしようか?」
「文字の装飾はどんなものがインパクトあるかな?」
「使用する画像にも加工してオリジナルにしようか?」

とかいろいろと考えてしまい、
3時間以上も使ってしまいました。
なので、
最初にGIMP使うときは
まず、70%くらいの出来栄えでよいので
とりあえず、さっさと画像作った方がよいです。

細かい修正は後でいくらでもできますし、
いったんヘッド画像として採用しておいて
反応がイマイチならまた手直しすればよいのです。

画像にこだわりすぎるあまりに
記事更新などの他の作業が疎かになってはいけないので…

 

最後に、
今回私が作成したヘッド画像のコンセプトについてですが
会社を退職してニートになった私が
アフィリエイトで少しずつ成長し
成功への階段を徐々に上っていく
というイメージですね。

もし今回の記事が役に立ったなら、
下のアイコンをクリックして頂けるとうれしいです


人気ブログランキングへ

ブログパーツ
P.S.
とりあえず、無料レポートが完成するまでは
今のヘッド画像を採用します。