a0001_009315

あなたは
もう無料レポートを書きましたか?

「何をネタに書けばよいのか分からん」
「初心者だし、実績ないから書けません」

と悩んでいませんか?

無料レポートについては
何をテーマにして書いたらよいのかわからず、
挫折してしまう人が多いようです。

そこで、今回は
初心者や報酬実績のない人が
無料レポートを書く方法について
教材で勉強しましたので、情報共有したいと思います。

実を言うと
私も無料レポートについて
何を書けばよいのかわからず
先週からずっと悩んでいました。

「報酬実績ない私が書いたレポートなんて
読んでもらえるのかな?」

こんな不安があり、
レポート書くのを先延ばしにしていたんです。

 

でも、

「このままじゃ時間だけが、ずるずると過ぎていき
いつまで経ってもレポート書けない」

と考え、
ようやく重い腰を上げて
レポートを書く決心をしました。

 

まず
レポートを書く際に
まず問題になるのが
「何をテーマに書くのか?」
ですね。

そこで
成功法を知るため
私のように報酬実績のない人でも
書けるテーマについて
教材を読んで勉強しました。

その内容について
自分なりにまとめたので、
順番に説明していきます。

 

初心者でも書ける無料レポートのネタ4つ

1:小さな成果や実績について

2:教材などを実践して得た実体験

3:これまで行った作業のまとめ

4:自己紹介

上記の4つなら初心者でも
十分書ける内容です。
では、具体的にどうやって
内容をまとめていくのかについて
私の事例をもとに
説明します。

 

<小さな成果や実績について>

例えば、私の場合ですと、
アクセス数の実績について
現在、PV300、UU100を達成しています。

なので、これらを達成するまでの道のりについて
詳しく解説することで、レポートは作れます。

 

「PV100もないんですけど」
という方

本気で記事書いて、毎日更新していれば、
PV100は簡単に突破できます。

 

私がブログを始めた頃は
1記事1000文字以上を
目安として、毎日記事を更新していました。

時には、
1日2記事更新したこともあります。

その結果として
ブログ開始から2週間でPV100を
突破しました。

 

アクセス100の壁というのは
本気で記事書いていれば
案外楽に達成できます。

8割のブログは1日のアクセスが100未満
と言われています。

だから
そういう方にとっては、
アクセス数100でも
魅力あるレポートですね。

 

<教材などを実践して得た実体験>

教材を持っているのであれば、
以下のようなテーマで
レポートを書けます。

・アクセスアップの方法
・SEO対策
・記事の書き方
・タイトルのつけかた
・プロフィールの書き方
・コピーライティング
etc

教材の内容を自分のフィルターを通して
よりわかりやすく、具体的に、丁寧に、詳細に
説明すればよいのです。

 

さらに、
教材を実践して得た成果をまとめてもよいです。

例えば、
教材に書かれたアクセスアップの方法を
実践したところ、アクセス数が2倍になったとか

教材で学んだseoを取り入れて記事を書いたら
その記事がgoogleのトップページに表示されたとか

こういった教材を実践して得た成果を
無料レポートで書いておくと
後々、その教材を読者に紹介するときに
より説得力が増しますよね。

 

<これまで行った作業のまとめ>

これは、絶対に誰でも書ける内容ですね。

例えば
・有料、無料ブログ開設方法
・独自ドメインの取得方法
・ワードプレスの使い方
・アクセス解析の方法
etc

まあ、
挙げればきりがないですね。

自分の行った作業を
動画や画像などを使って
より丁寧に、詳細に解説してあげれば

まだその作業を行っていない人にとっては
調べる手間も省けるし、ありがたいですね。

 

その際、自分がつまづいたポイントなども
入っていると、なお ありがたいです。

 

<自己紹介>

これも、
誰でも書けるネタです。

「自己紹介なんて書いても
誰も読んでくれないんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、

大きな失敗や苦労をしてきた人ほど
同じ境遇にいる人に共感してもらえる
可能性は高いです。

 

例えば、
・借金を抱えている
・リストラされた
・離婚してシングルマザー
・ブラック企業で働いている
など

 

逆に
成功を収めているなら、
そこまでの道のりや成功の秘訣などについて書いても
魅力を感じてもらえる可能性は高いですね。


・営業成績トップをとった
・課長などの管理職についている
・店長をしている
など

もし、大きな失敗も成功もないのであれば、
あなたが今の仕事で得た強みを
前面に押し出した内容で
レポートを書くこともできます。

例えば、
・システムエンジニアが教える最新のseo事情
・現役営業マンが秘密にしている成約を取るコツ
・人事課に勤める私だから言える、成果を出す人の特徴とは
・コンビニ店員の私が気付いた、売れる商品の特徴

上記のようなあなたの強みを盛り込むことで、
オリジナルの自己紹介レポートを書くことができます。

 
<まとめ>
もしあなたが、初心者や報酬実績がなくて
無料レポートが書けないと悩んでいるなら
以下の4つのネタを参考にして頂きたい。

1:小さな成果や実績について
2:教材などを実践して得た実体験
3:これまで行った作業のまとめ
4:自己紹介

これらをテーマにすれば
大きな実績はなくても
無料レポートは書けます。

「もし、ダウンロード数が少なかったらどうしよう」
と悩んでいたら、
いつまでたってもレポート書けないので
「まずは、書いてみる」
「とりあえず、書いてみる」

失敗したら、
だめなところを改善して、
また書けばよいのです。

私は、最初から
反響の大きなレポートを書けるとは思ってません。

でも、書かないことには
いつまでたっても、次の段階に勧めないので…

 

ちなみに、レポートの内容ですが
私の場合ですと
自己紹介についてブラッシュアップし
メンターにプロフィール診断して
頂こうと考えています。

さらに、アクセスの実績
についても無料レポートにまとめて
同様に診断して頂こうと思っていますね。

 

そこで、合格点がもらえたら
早速無料レポートとして
投稿します。
もし今回の記事が役に立ったなら、
下のアイコンをクリックして頂けるとうれしいです


人気ブログランキングへ

 

ブログパーツ