a0003_001841

あなたに至急やって頂きたいことがあります。

あなたのブログタイトルを
今すぐ声に出して読んでください

「そのタイトルは個性的ですか?」
「魅力的ですか?」
「インパクトありますか?」

自信がない方は、
人気ブログランキングの1位から
50位くらいまでのブログタイトルを順番に見てください。

その中に、あなたと同じようなタイトルをつけている人はいませんか?

もし、該当するなら
あなたのブログタイトルには個性がないと言えます。

つまり、あなたのブログは、
その他大勢のブログに埋もれてしまっています。

 

では、どうすればよいのか?

今回の記事では、
インパクトがあり、魅力あるブログタイトルと
ブログ説明文の作成方法についてご説明します。

 

ここまで読んだあなたは、
そもそも
「なぜブログタイトルや説明文にインパクトや魅力が必要なのか」
と疑問に思っていませんか?

その理由は、
初めてブログを訪れた人に、
3秒以内に×ボタンを押されないためです。

ブログタイトルや説明文が超普通だったら
記事まで読んでみようとは思われません。

 

では、どうすれば、
訪問者が思わず立ち止まってしまうような
インパクトのある魅力的なブログタイトルや説明文を作成できるのか
説明していきます。

 

<ブログタイトル作成>
まず、インパクトのあるブログタイトルとはどのようなものか
というと
最も効果的なのは、収入実績を盛り込むことですね。
例えば
「開始3ヶ月で月収100万円を達成した極意」

このようなタイトルだと、
まだ収入実績のない人はもちろんのこと、
月収100万円を達成していない人は、
思わず内容を確認したくなりますよね。

 

でも、私のように、
アフィリエイトを始めて間もない人は
収入実績などありません。

ではどうするか?

他のブログと差別化する際のポイントは
・ニックネーム
・キーワード
・数字
これらをうまく組み合わせてタイトルの候補を考えます。

 

例えば、
私のブログタイトルを例に説明しますと…

ゆきと というニックネーム

これは、私がさまざまな分野のブログを
100個以上見てきた中で
同じ名前を付けている人はいませんでした。

だから、ゆきと というハンドルネームを
タイトルに入れることで差別化できると考え、盛り込みました。

 

次にキーワードと数字に関してですが、
アフィリエイトのブログをする以上
「アフィリエイト」という単語は必ず必要となります。

では、インパクトあるフレーズはというと

私は入社3年で大手企業を辞めている
という過去があるので、これをうまく利用できないかと思ったのです。

今の時代は大学卒業しても、新卒3年で3割が辞めると言われています。
でも、社会で挫折し、ニートになった人間でも復活して、
自由で豊かな人生を手に入れるぞ
という決意も込めたいと考えていました。

だから、「新卒3年」「大企業」「人生逆転」
というフレーズを入れることでインパクトを出し、
差別化しようと思いました。

そこで、ライバルブログを100個ほど調査したところ
似たようなタイトルは見当たらなかったので
現在のタイトル

アフィリエイトで人生逆転!新卒3年で大企業を辞めた ゆきと のブログ

にしました。

 

<ブログ説明文作成>
次に、ブログ説明文では
タイトルに盛り込めなかった情報をしっかりと説明します。
例えば、私の場合ですと

大手電機メーカーに入社後、対人恐怖になり3年で挫折。
月収31万→0になった26歳男の挑戦

という説明文にしています。
これは、
「大企業って具体的にはどんな会社?」
→「大手電機メーカー」

「なぜ3年で辞めたのか?」
→「怒られすぎて人と話すのが怖くなった」
→「対人恐怖」

「ゆきとって誰?」
→26歳の無職の男性

といったように、タイトルに盛り込めなかった情報を
できるだけ短い言葉で具体的に説明しています。

あとは、よりインパクトを出すために、
会社に勤めていた時の月収も入れています。

 

まとめ
ブログタイトルでは、ニックネーム、数字、キーワード
などをうまく組み合わせて、
個性のあるものを作成します。
そして、ブログ説明文では
タイトルでは説明しきれなかった
あなたの魅力や特徴を具体的に盛り込みます。

そうすることで
訪問者が思わず立ち止まってしまうような
ブログタイトルと説明文を作ることができます。

 

では、私の考えた
ブログタイトルとブログ説明文は
もうこれで完璧なのか?
今後手直しする必要はないのか?

というと
答えは「No」です

自分が考えたブログタイトルや説明文を
客観的に判断するのは非常に困難です

自分は完璧だと考えていても
プロが見たら
「いや、普通のタイトルですよ」
「たいしてインパクトないけど」
と思われるかもしれないので…

 

だから、今後
コンサルタントの方に添削して頂こうと思います。

もちろん、添削結果については
ブログで情報共有しようと思っているので
お楽しみに。

長文を最後まで読んで頂きありがとうございました。

もし今回の記事が役に立ったなら、下のアイコンをクリックして頂けるとうれしいです。


人気ブログランキングへ
 

ブログパーツ