a0002_004890

先日初めてスカイプ対談しましたが、
その際に学んだことについて情報共有したいと思います。

私のように、
初めてスカイプでコンサルを受ける方は
参考にしてください。

まずは
そもそも、どうやってスカイプ対談に
こぎつけるのかということですが、
・メルマガの登録特典(無料)
・教材の購入特典(有料)
としてスカイプ対談を用意されている方がいるので、
それを利用します。

それ以外の場合は、
メール等で直接アポを取るしかありません。

 

まあ、当然ですが
こちらは初心者で相手はプロであり、
特に無料の場合は、相手にとって、あまりメリットがありません。

普通の人なら、「なんで、赤の他人にただで教えなあかんねん?」
って思いますよね。

だから、
今の思いをありったけの感情を込めて伝え、
誠意をもってお願いするしかありません。
その際、ブログやメルマガを読んだ感想等を添えて
お願いすると効果的ですね。

 

そして、対談やコンサルの了承を得たなら、
次はその準備に取り掛かります。

その際の注意事項として、
質問は多めに用意しておき、優先順位を決めておく
ということです。

 

例えば、私の場合ですと
今回の対談30分間において、15個は
具体的な質問を用意しておきました。

仮に、すべて聞けなくてもよいのです
後で、メールで質問することもできますから

重要なのは、自分が今 最も聞きたいことに対して、具体的な回答を
得ることが目的です。

 

あと、具体的な質問というのは
例えば
×「アクセス数上げるにはどうすればよいのですか?」という聞き方ではなく

○「現状100アクセスなのですが、まず、2倍3倍にするには
どうすればよいのですか?
今は、ブログランキングに登録して、毎日コメントまわりをしていますが、
あまり効果は出ていません。
他にどういったことをすれば、アクセス数は上がるのでしょうか?」

ということです。

要は、漠然とした質問ではなく、
自分の現状を丁寧に相手に伝えたうえで、
具体的な回答を引き出せるようにします。

 

次に優先順位についてですが、

私の場合は、
「まずアクセスの実績を作りたい」と考えていたので
アクセス数UPを中心に質問しましたね。

結局、
「あれもこれも聞きたい」と思うのですが
そうすると浅い質問になってしまうんです。

だから、今何を改善させたいのかを明確にしておき
その課題について、深堀して聞く方が
より具体的で実践的な回答を引き出すことができます。

 

例えば、私の場合ですと
先程のアクセス数に関して、得られた回答は

検索エンジンからのアクセスを意識したキーワードを最低2つ
記事タイトルに盛り込み、心を込めて1記事入魂で1000文字の記事を
最低でも100回は書く。
記事の書き方については、実績ある教材に投資し、正しいやり方を
学ぶこと。
100記事超えたあたりから、ブログが強化され、
検索エンジンからのアクセスが増え
500,1000といったアクセスを達成することが可能になる。

といったところですね。

要は、対談が終わった後、
自分が何をすべきなのか明確になっていれば
すぐに行動に移せるわけですから。

だからこそ、質問に関しては
事前にしっかりと準備しておくことをお勧めします。

では

もし、参考になったなら、
下のアイコンをクリックして
頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

p.s.
読者に価値を提供し、なおかつ面白いと思ってもらえる
記事を書くのは難しいですね。

まだまだ努力不足です。

ブログパーツ