アクセス数500→1000の壁は厚いです。

ブログランキングの攻略やヒット記事などのおかげで
PV(ページ閲覧数) 500までは、なんとか達成できました。


9-21

ここまでに自分が実践してきたことや
得た知識、調査結果などは
すべて無料レポートで公開します。
※現在執筆中

 

でも、ここからが大変です。

 

アクセス数1000の壁を突破するには、
検索エンジンからのアクセスをしっかりと
確保する必要があります。

 

私の場合は、
40記事を超えたあたりから
過去記事に対してちょこちょこと
検索エンジンからのアクセスはあります。

googleのトップページに表示されている記事も
5つくらいはあるので
当然と言えば、当然なのですが…

 

問題なのは、
これらの記事に対するアクセス数ですね

とにかくしょぼいんです。

 

最初は、

「googleからのアクセスを意識して
複合キーワードをつけて記事を書いていれば、
100記事を超えてから
検索エンジンに対してブログが強くなれば
googleから大量のアクセスが来るだろう…」

と楽観的に考えていたのですが、
最近、それではダメだと思い始めたのです

 

そもそも
アフィリエイト関連の記事
というのは、基本的にアフィリエイターやネットビジネス
をしている人からしかアクセスを集めることができません

現状では、
アクセス解析を見ると
私のブログに訪問してくる人は
お気に入りやブログランキング経由などが
大半を占めています。

アフィリエイト関連の記事では
検索エンジンからほとんど
人を集められていません。

 

つまり、
このままアフィリエイト関連の記事だけを
書き続けて、
ブログランキングの順位が上がっても
近いうちにブログへの訪問者数は
飽和してしまいます。

 

しかも、
最初に書く無料レポート
で大量の集客を期待するのは
あまりに楽観的すぎるので、
次の一手を考えておく必要があります。

そこで
私のメンターのブログで人気記事の特徴を
調べてみると
数千アクセスを集めている記事というのは

・休日に出かけた先での体験談
・実生活での失敗から学んだことや教訓
・子育てから学んだこと
・最近のドラマや映画から学んだことや感想

などに関するものだ
ということがわかりました。

これは、アフィリエイトやビジネス以外のテーマについて、
ロングテールやトレンドキーワードを含めて、
検索エンジンからのアクセスを狙っているということです。

つまり、記事のターゲットが
必ずしもネットビジネスをしている人ではないということです。

 

私は
アフィリエイトのブログだから
必ずアフィリエイト関連の記事を書かなければいけないと
思い込んでいたのですが

別にそんな決まりはないわけで、
目的は、検索エンジンからの集客なのですから
実生活から学んだことや最近の流行に関して
自分なりの考察などを含めて、記事を書いても良いわけです。

ここで、
トレンドキーワードで記事を書いて
検索エンジンからのアクセスを集めて行うアフィリエイトを
トレンドアフィリエイトといいます。

もちろん、今の私が行っているのは、
ブログメルマガアフィリエイトです。

 

というか、
これまでは、ブログメルマガアフィリしか知らなかったのです。

でも、最近
トレンドアフィリエイトについて知ったことで
ブログメルマガアフィリエイトとトレンドアフィリエイト
のどちらが自分に向いているのだろうと考え悩んでいました

 

そして、私の出した結論は

「どっちもやればいいんじゃないの」

ということです。

どちらにしても、
読者に対して価値ある記事を提供する
という点では変わりませんし、
最終的には、おもしろくて役立つ文章を書く
というのが、私の目標なので

実は、
これまでも、最新のドラマをネタにした記事は
2つほど書いています。

そこで、
今後、この頻度を徐々に増やそうと考えているのです。

 

まずは、1週間の内、
土日祝日などは
トレンドキーワードで記事を書こうと思います。

そして、平日は、基本的に
教材でブログアフィリの勉強したり、作業したことなどを
アウトプットしていきます

 

さらに、
ブログに関しても、
もう1つトレンドアフィリ用に用意しようと考えいます。
進捗あれば、また報告します
先んずは、ブログアフィリの無料レポートに専念します

 
ちなみに、
私がこれまで読んだ中で衝撃を受けた
無料レポートは こちら です。

質も量も群を抜いてますね。

 

 

もし今回の記事が役に立ったなら、
下のアイコンをクリックして頂けるとうれしいです


人気ブログランキングへ

ブログパーツ

P.S.
無料レポート作成に力を入れるので、
記事の更新頻度は、2・3日に1回程度になるかもしれません

P.P.S

自分は、芸能関係ネタとかドラマ。スポーツなどは
大好きなので、こういった分野に関して記事をかくのに
全く抵抗はありません。

もしかしたら、トレンドアフィリの方が向いているのかも…