a0003_001891

突然ですが、
あなたは誰のために記事を書いていますか?

もし、あなたがこの質問に即答できないなら、
こんな悩みを抱えていませんか?

「記事を書いても、だれからも何の反応もない」

もし、上記に当てはまるなら、
あなたは、ブログで情報を発信していく際に重要な
ターゲット設定ができていません。

偉そうに言いましたが、
私もつい最近まで、ターゲット設定など全くしていませんでした。
多くのアフィリエイターのブログを読んでいると、
「まずは、ターゲットを設定することが重要です」
と書かれていたのですが、
いまいち ピンときていませんでした

で、このときは
とりあえず初心者に向けて情報発信することに決め
記事を書いて行きました。
「まあ、役に立ちそうな記事を書いていれば
そのうち、コメントがついて、メールも来るだろう」
と楽観的に考えていました。

 

でも、
30記事くらい書いても
初心者から全くメールも来ないし、コメントもつかなかったのです。
「くそー、なんでだよ」
かなり悩んでいました。

 

そして、先日買った教材を読んでいて、
「ターゲットを1人に絞って、文章を書かないと
誰もあなたに振り向いてくれませんよ」
という一文を見て はっと 気づいたんです。

「一人に絞っていなかった」

私は、初心者に向けて記事を書いているつもりでしたが、
「そもそも、その初心者って具体的に誰なのか?」
「どのレベルの初心者なのか?」
「どんな属性の人か」
というところまで考えていなかったのです。

そこで、再度
きちんとターゲット設定をすることに決めました。

 

では、具体的にどうすればよいのかというと
 1:自分が記事を読んでほしいと思うターゲット像を箇条書きにしてみる
 2:それをまとめて、ターゲットを1人に絞る
これらのステップを踏むことで、ターゲットを1人に設定することができます。

まずは、私の場合を事例に挙げて
説明していきます。

<1:ターゲット像を箇条書きにする>
・入社後、若くして挫折し、退職している
・現在はニートorフリーター
・30歳未満の若者
・毎月の収入が少ないor不安定
・貯金が少ない
・自宅でお金を稼ぐ方法を探している最中であり
ネットビジネス(アフィリエイト)に少し興味がある

こんなところですね。
では、上記に挙げた項目をまとめて、
ターゲットを絞りこみます。

 

<2:ターゲットを1人に絞る>

30歳未満の若者で、会社を辞めており、
現在は、ニートかフリーターである。
そのため、毎月の収入が少なく不安定で貯金もない。
そんな生活から抜け出す方法を探しており、
自宅でお金を稼げるネットビジネス(アフィリエイト)
に少しでも興味を持っている。

まあ、簡単に言うと
1か月前の私そのものですね。
ネットビジネスやアフィリエイトという言葉を耳にしたことはあるけど、
何をやればよいのか、何から始めてよいのかもわからない。
そもそも、「サーバーって何?」という状態の人です。

さて、
これでターゲットが明確になりました。
これからは、上記で設定したターゲットに向けて記事を書いていきます。

ニートやフリーターの若者で
ネットビジネスに興味がある初心者のあなた
を振り向かせるために、全力で記事を書いて行きます。
まずは、50記事を目標に記事を重ねていきます。

 

最後に、まとめると、
ターゲットを設定して記事を書かないと
読者は、自分に向けて書かれていることに気付かないので
記事を重ねてもコメントやメールといった反応がこない。

だから、具体的なターゲットを設定し、
誰に情報を発信するのかを明確にして、
その人を意識して文章を書く

そうすることで、
自分が設定したターゲット像にぴったり当てはまる人、及び
それに近い人からの反応が上がります。

では、

もし今回の記事が役に立ったなら、下のアイコンをクリックして頂けるとうれしいです。


人気ブログランキングへ

 
ブログパーツ