20.5

これ何の数字だかわかりますか?

月9ドラマheroの先週放送された
第8話の視聴率です。

他のドラマの多くが10%に届くかという状況のなか、
圧倒的な強さを誇っていますね。

特に、第一話の視聴率が26.5%であり
注目度が高かったことが伺えます。

 

ただし、注目度で言うなら、
上戸彩主演の「昼顔」も負けてはいなかったと思います。

結婚後、初の主演ドラマであるし
内容も、「不倫」がテーマにされており
これまでにない斬新さがある。

実際に、
私も第一話からずっと見ています。

しかし、第一話の視聴率は、13.3%であり
決して高い数字ではありません。
他のドラマの視聴率が10%を超えるかどうかに焦点が
当てられていたので、大健闘と言えるでしょうが…

それでもheroの視聴率には遠く及びませんでした。

 

では、なぜheroはここまで高い視聴率を獲得できたのか?
順番に考えていきます。

そもそも
このドラマは2001年に放送された月9heroの続編であり、
木村拓哉演じる型破りな検事の久利生公平と彼に振り回されながら次第に成長していく事務官の麻木千佳(北川景子)との捜査活動を、同僚検事たちの巻き起こすコメディを交えて描かれた群像劇です。

2001年に放送されたときは、平均視聴率34.3%だったことから
今回の続編への期待が高かったことは想像できます。

 

ただし、過去に視聴率が高かったドラマの続編やリメイクで
失敗しているケースもあります。

例えば、
GTOですね。
1998年に放送された反町隆史が主演のドラマで
平均視聴率は28.5%とかなり高いです。
しかし、2012年にakiraが主演でリメイクされた際の
初回の視聴率は15.1%で、
平均視聴率は13.2%と低調な結果に終わっています。

 

さらに、金田一少年の事件簿も同様です。
初代のシリーズでは堂本剛が主演を務め、
平均視聴率は23.9%と高い数字でしたが、
二代目で、主演が松本潤に変わると
平均視聴率は13.7%にまで低下しました。

そして、今期放送されている
金田一少年の事件簿NEOに至っては
初回が12.4%と惨憺たる結果です。

 

では、主演が変わらなかった場合はどうでしょう。

 

例えば、
ショムニが代表的ですね。
1998年に第一シリーズが放送されたときは
平均視聴率は21.8%と高い値です。

しかし、2013年の第4シリーズでは
初回が18.3%だったものの
平均視聴率は11.1%となり、
ぱっとしない結果となっています。

 

つまり過去にヒットしたドラマを
キャストを変えて単純にリメイクしたり
主演を変えずに続編を作れば、同じような高視聴率をとれるのかというと
そうではありません。

 

そして、
今回のheroに関しても
過去のヒット作の続編であり
内容が大幅に変更されたわけではありません。

私の感想としては、
前回の方がよかったかも
と思っています。

では、なぜheroは初回から視聴率が高いのか?

 

それは、
「木村拓哉という男に圧倒的なブランド力と人を惹きつける力があるから」
です。

 

例えば、
「月9でキムタクのドラマが来月からスタートする」
とメディアが報じれば、即座に注目されるし
第一話が始まる頃には
すでに大きな話題になっています。

そして、キムタクはこれまで
ドラマという世界で大きな実績を残してきました。

主演したドラマ17本の内12本で平均視聴率20%を超えている
これほどの実績がある俳優がほかにいるだろうか?
要は、数字を取れる可能性が非常に高い俳優ということです。

だから、テレビ局もキムタク主演のドラマを作るときには
大きな製作費を投入するし、
大規模な宣伝も行う。

そして、脇を固める俳優陣も当然豪華で実績のある人が
抜擢される

さらに、監督やプロデューサーも
これまでヒット作を生み出している
実績や信頼のある方が起用されます。

 

だからこそ、
「ヒットドラマ」
が生まれる条件がしっかりと整います。

そして、注目度も高いので
初回の視聴率というのは当然ながら高くなる。

これは、キムタクの圧倒的なブランド力と
これまでの確固たる実績があるから
なせる業である。

 

あなたは、
キムタク主演ドラマというだけで、
「とりあえず第一話を見てみようか」
と思ったことはないだろうか?

私は何度もある。

そして、気が付くと
最終回まで見てしまっていることが多い。

 

今回のheroに関しても
「とりあえず、第一話を見てから続きを見るか決めよう」
と思い、視聴していたら
気付くともう第8話まで見ていた。

これはなぜか?

木村拓哉という男の演技に
何だか魅力を感じるからだ。

ドラマの内容うんぬんではなく
単純にキムタクの演技が見たいのだ。

ドラマの中で見せるちょっとしたしぐさ
かっこいいセリフ
喜怒哀楽を見せる姿

うまく一言で表せないが
他の俳優にはない独特の魅力を感じる

 

だから、ドラマの内容が単調であったり
ありきたりであったり
現実離れしている場合であっても
なぜだか、最後まで見てしまう。

今回のheroも
主演がキムタクでなければ、
おそらく私は8話まで見ていないだろう。

 

ただし、
キムタク主演のドラマの中にも、
ネットなどで評価の低い作品も当然ある。

でも、そんな作品でも視聴率が大幅に落ち込む
というケースはめったになく、
平均で20%近い値を確保できている。

これは、ドラマの内容に関わらず
単純に木村拓哉という男の演技が見たい
と思い視聴しているファンが大多数
存在していることを意味している。

言い換えるなら、
木村拓哉という男性の
人を惹きつける魅力というのが極めて高いということだ。

圧倒的なブランド力と実績
そして、人を惹きつける魅力
があるからこそ、キムタクのドラマは
現在でも高い視聴率を獲得できている。

 

 

今回の記事では、
ドラマを例にとって説明してきたが、
これは、ビジネスをしている人にとっては、
非常に勉強になる内容だと思う。

なぜなら、ビジネスも
ブランドを確立し、実績を積み上げ、ファンを作る必要があるし
そもそも人を惹きつけることができなければ
成功できないからです。

例えば、ネットビジネスにおいても
圧倒的にネームバリューと実績のある方っていますよね。

 

例えば、だいぽんさんなどは有名ですね。
アフィリエイトやネットビジネスをしているなら
知らない人はいないでしょう。

もし、だいぽんさんが
何か商品を発売することになれば
ブログやSNSを通じて
すぐに話題になりますし、
横のつながり、縦のつながりが広いので
瞬く間に情報が拡散しますよね。

その商品を買うにせよ、買わないにせよ
「だいぽんさんの商品なら、
どんなものか内容だけでも確認してみようかな」
と思う人は多いでしょうね。

 

そして、だいぽんさんの文章には
人を惹きつける力があります。

私が、最初に
インターネットを使ったビジネスに興味を持ち
Googleで「ネットビジネス」を検索したとき
検索トップにだいぽんさんのブログを発見しました。
そして、ネットビジネスに魅力を感じ
記事を読み進めていくうちに、気づいたらメルマガに登録していました。

なぜか、この方の文章を読むと
行動を起こしたくなるんですよね。

もし、最初に出会ったブログがだいぽんさんの
ブログでなければ、私はネットビジネスを
始めていなかったかもしれません。

それほど、この方の文章には
人を惹きつける魅力があると感じています。

 

やはり、ドラマの世界でも
ビジネスの世界でも
ブランドを確立して、実績を積み上げる
そして、何より人を惹きつけるということが
重要なのですね。

あと、
もしあなたがドラマに興味あるなら
こちら も参考にしてください。

長文を最後までお読み頂きありがとうございました。

もし今回の記事が役に立ったなら、下のアイコンをクリックして頂けるとうれしいです


人気ブログランキングへ

P.S.
ちなみに、キムタク主演のドラマで、私が最も好きなのは
beautiful lifeですね。
当時は中学生でしたが、毎週テレビにかじりついて見てました。

ブログパーツ